川村祐貴の読書記録

23歳。日々読書から得た学びを投稿します。 毎月15~20冊予定。

『神・時間術』樺沢紫苑

f:id:yuki_book_memo:20220128130243j:plain

神・時間術

2022.01.26
神・時間術
樺沢紫苑

■要約
脳の機能を最大限活用した、時間の使い方を学べる一冊。自由時間を生み出したい方におすすめ。

■学び
・1日は24時間あるが、その時間は均等に流れていない。

・睡眠時間を削ると、ガンのリスクは6倍、脳卒中は4倍、心筋梗塞は3倍、高血圧は2倍、糖尿病は3倍以上へと跳ね上がる。

・覚醒度の高い90分と眠気の強い20分が交互に訪れるサイクルが脳には存在する。(ウルトラディアンリズム)

・朝5分間のシャワーで質の高い3時間を得る。副交感神経から交感神経に切り替える。

NASAの研究によると、26分の仮眠によって、仕事効率が34%アップ、注意力が54%アップした。

アメリカの会議室は、全ての部屋の内装や装飾が異なっていた。「内装が異なる」=「いつもと違う場所にきた」ということで場所ニューロンが活性化する。

・視覚を使わずに、それ以外の感覚に刺激を与えることが、「癒し」につながる。

・家を出て電車に乗るまで、トイレに入って出るまで、といった隙間時間にテーマを持って考え事をする。

■アクション
・7時間以上の睡眠時間を確保する。
・朝シャワーを実践する。
・隙間時間に考え事をする。